肌荒れを起こしやすい生活習慣

| トラックバック(0)
肌荒れを起こしやすい生活習慣があることをご存知でしょうか。全く予想していないようなことが肌荒れにつながりかねません。
一番多いのは高温のシャワーを浴びることではないでしょうか。高温のシャワーを浴びると気持ちいいですよね。でも、肌がとても乾燥しやすくなるんです。
一番悪いのは顔にシャワーを当てること。余分に油脂がとれてしまい、とても乾燥しやすくなります。やめるべきでしょうね。
洗顔前に手を洗わないことも肌荒れにつながります。手に雑菌がたくさんついた状態で顔を洗うわけですから、雑菌を顔に塗るようなものです。
必ずしっかりと手を洗ってから洗顔するようにしましょう。
最後に洗顔後について。洗い残しは肌荒れにつながります。生え際やフェイスラインに泡が残ったままになりがちですので、しっかりと洗い流しましょう。
タオルで顔をたくさんこするのもよくありません。肌の表面にあるバリアをおもいっきり剥がしているのと同じことですのでやめましょう。


トラックバック(0)

トラックバックURL:

このブログ記事について

このページは、hat002が2014年4月 2日 11:34に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「埋もれ毛は毛抜きやシェービングをしている人に起こりやすい」です。

次のブログ記事は「白髪染めは全体と生え際と2種類必要?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

2017年4月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30